洞爺湖サミット

2008年平成20年 7月7日
仙台七夕が主要国首脳会議、北海道洞爺湖サミットのメーン会場を彩り、色鮮やかなくす玉と吹き流しが、仙台の伝統文化を世界に発信しました。
会場は、ザ・ウインザーホテル洞爺湖、その中庭に五個のくす玉と吹き流しを仙台から運んだ笹竹に取り付けました。通常の仙台の七夕飾りは色とりどりで飾られますがここ洞爺湖サミットではサミットのイメージカラーの青と緑の特別仕様で作りました。この時、外務省からも七夕飾りは仙台が全国一だと認めていただき「星に願いを」の行事のすばらしさに感銘をいただきました。
サミット終了後には七夕飾りを仙台まで持ち帰り、仙台市民にも報告させていただける機会を設けました。
(雨にあたりずぶぬれになった七夕飾りは無事に元通り修復させていただきました。

Translate »